Whistle Life

食と農の話題を中心に、日々の雑感をつづります。

Netflix 腹ペコフィルのグルメ旅 地域と食文化の魅力溢れるニューオーリンズ

今回の腹ペコフィルのグルメ旅は、アメリカルイジアナ州の街ニューオーリンズです。 このシリーズでは、ベトナム、タイ、イスラエル、ポルトガルが旅の舞台となってきました。当たり前かもしれませんが、日本から近いアジアでは、事前に食文化のイメージがあ…

Netflix 腹ペコフィルのグルメ旅 美食の国リスボン

腹ペコフィルのグルメ旅第4弾はポルトガルの都市リスボンです。 腹ペコフィルの魅力である映像美。(4Kカメラ3台起動) 今回の旅では、グルメ以上にリスボンの街の美しさが際立った内容となっていました。 美しいリスボンの街並み 場所によって絵柄が異な…

《ムービーウォッチメン予習》アカデミー賞有力 スリービルボード 予想できない展開や人物描写にクラクラ

ムービーウォッチメンの予習編。 今回はアカデミー賞の有力候補にもなっているスリー・ビルボードということで、期待して観にいきました。 監督は、マーティン・マクドナー。過去作では「セブン・サイコパス」というものがあるようですが、未見です。 主役陣…

地域ならではの食が並ぶ縁日が魅力 千代保稲荷(岐阜県海津市)

この三連休は岐阜県海津市にある千代保稲荷に行ってきました。 京都の伏見稲荷、愛知の豊川稲荷と並んで日本三大稲荷とも言われ、地元ではおちょぼさんと親しまれています。 子供の頃から親に連れられ行ってますが、大人に行ってから行くと、立ち食いの串カ…

《漫画にみる食と農》今回も幅広いジャンルが描かれる美味しんぼ9巻レポート

美味しんぼ9巻レポートです。 今回もハンバーガーから佛跳牆まで、幅広い料理が描かれます。ちょっと粋なオチのある人情ものエピソードも多く、美味しんぼらしさが詰まった巻と言えます。 日米味対決のエピソードでは、アメリカ人だからといって日本食の味…

Netflix 腹ペコフィルのグルメ旅 食の坩堝イスラエル

腹ペコフィルのグルメ旅。 第3回はイスラエルの都市テルアビブです。 バンコク、サイゴンとアジアの二都市が続いたので、少し都市の雰囲気が変わります。 やはり中東の国というところで、砂漠っぽい雰囲気がありました。 食文化の坩堝 イスラエル イスラエル…

京野菜存亡の危機、救ったのは若手料理人たちの熱い思いでした

前回は,京野菜の魅力をつくったさまざまな歴史や理由について,みてきました。そこには京都の気候・風土・文化,都市と農家の交流,京料理の発展に裏打ちされた確かな品質がみてとれました。しかしながら,そんな京野菜も実は一度存亡の危機を迎えていたこ…

京野菜が美味しい理由、その歴史と背景に迫る。

賀茂なす,九条ねぎ,堀川ごぼう。古都京都を代表する食材として有名な京野菜です。 京野菜は京料理に欠かせないものとなっていますが,何がそのブランド価値を 高めてきたのでしょうか?今回は京野菜のブランドのなりたちを紹介したいと思います。 京野菜の…

《ムービーウォッチメン予習》羊の木は、ヒリヒリとした人間関係に息を呑む見応え十分な傑作でした。

ムービーウォッチメン予習記事です。 今回は、錦戸亮主演のヒューマンサスペンス「羊の木」。 監督は「桐島、部活やめるってよ」で一躍有名になった吉田大八監督です。 吉田大八監督作は桐島以降すべて鑑賞しています。どれも大変好きですが、前作の「美しい…

《ドラマにみる食と農》Netflix腹ペコフィルのグルメ旅は、現地の人と交流しながら、美味しいものを食す最高の旅番組

腹ペコフィルのグルメ旅。 腹ペコフィルのグルメ旅は、原題は「somebody feed Phil」でNetflixオリジナルの作品。アメリカのシチュエーション•コメディ番組でエミー賞を受賞した「HEY!レイモンド」の製作者であるフィリップ・ローゼンタールが世界を旅しなが…

Netflix サプライズ配信のクローバーフィールドパラドックスネタバレ解説!お祭りは楽しんだけどストーリーは難ありでした。

昨日日課となったブログをつついていると、ラインのメッセージが。 「今していることは、すぐにやめて、このメッセージをみて」 と通知文が気になったので開いてみると、キター!まさかのNetflixでクローバーフィールドの新作! その名も「クローバーフィー…

《ドラマにみる食と農》腹ぺこフィルのグルメ旅、多様な食文化を堪能できる映像が綺麗なグルメドキュメンタリー

今回紹介するのは腹ペコフィルのグルメ旅。 原題は「somebody feed Phil」のNetflixオリジナルのドキュメンタリー作品です。 アメリカのシチュエーション•コメディ番組でエミー賞を受賞した「HEY!レイモンド」の製作者であるフィリップ・ローゼンタールが世…

Netflixオリジナルシリーズ深夜食堂の至高のエピソード三選!

当ブログでは、Netflixオリジナルシリーズの深夜食堂のエピソードごとの感想レポートをアップしてきました。 営業時間は深夜0時から7時まで、決まったメニューは豚汁くらいで、あとは客の要望にあわせて出来るものはつくるという深夜食堂。そんな食堂を訪れ…

《マンガにみる食と農》食の本質を追求するテーマがよく出ている美味しんぼ8巻

美味しんぼ9巻感想レポートです。 美味しんぼは基本1話完結ですが、8巻くらいから、各エピソードが2話、3話とまたぐようになってきました。 漫画では良くある展開ですね。 美味しんぼ9巻の特徴としては、いつもの料理や食材に関するうんちくは少し息を…

《ムービーウォッチメン予習》映画デトロイトは、迫真の映像体験と暴力に恐怖する衝撃作でした

悲しいお知らせがありました。私が愛聴していたラジオ番組・タマフルがなんと3月31日で終了ということです。 今年は、ムービーウォッチメンで扱う映画は全部観ようと意気込んでいた矢先の番組終了のお知らせでした。 思えば、6年ほど前、シネマハスラー…

《ドラマにみる食と農》大人になっても打ち上げは楽しい 深夜食堂最終回 

深夜食堂 Netflixオリジナルシリーズの最終回はいつもと違った構成でした。 いつもは、毎回ゲスト出演者がいて、その人が抱える悩みや人生がテーマになりますが、今回は大晦日を舞台に、深夜食堂の一年を描きます。 ストーリー自体も今回はそんなに面白みは…

《育児日記》親子のコミュニケーションのきっかけに ローリーズストーリーキューブス

今回は子ども用の知育玩具、ローリーズ ストーリー キューブスを買って子供と遊んでみたのでレポートします。 このキューブ は、Amazonの知育玩具大賞の一位にもなってたいた作品です。 遊び方は非常にシンプル。 各面に絵柄がはいった9つの立方体を、サイ…

《映画にみる食と農》ヘンテコだけど語るべき魅力も多い怪作 ウルトラミラクルラブストーリー

映画にみる食と農シリーズ。今回は主人公の役どころが農家ということで,「ウルトラミラクルラブストーリー」を視聴しました。 タイトルの感じからしてあまり、農っぽくありませんが、農業の現場ならではのシーンが満載の農業映画 でもあると思います。 非常…

《ドラマにみる食と農》心のささくれ、残っていませんか?深夜食堂第9話

ささくれだって、ほうっておけば破傷風になることだってある。 深夜食堂第9話の名言だと思います。 子供の頃に起こった出来事や自分がしてしまった行為やふるまいが、魚の小骨のように心の中に引っかかって、折に触れて思い出してしまう。 誰にだってあるこ…

《ドラマにみる食と農》濃厚な大人のラブストーリー深夜食堂第8話

深夜食堂第8話レポートです。 今回も愛とはなんぞや、っていうことが突きつけられる良回でした。 今回の主役は印刷会社社長の妻 富士子と、AV男優 エレクト大木です。大木は、作品世界において有名であるという設定です。 それぞれ緒川たまきと風間トオルが…

《マンガにみる食と農》トマトや豆腐に関して良質なうんちくが豊富な美味しんぼ7巻

美味しんぼ7巻の感想レポートです。 7巻は、トマトや豆腐などについて、いつも以上にうんちくが洗練された回でした。 国際目玉焼き学会などといった今までにない感じのエピソードや、シリーズ初の1話完結でないエピソードの導入など、結構読み応えのある…

《ドラマにみる食と農》どんなに苦境にみえてもその人なりの幸せがある深夜食堂第7話

外から見れば耐え難い苦境であっても、本人からしてみれば、いまの人生を意外と楽しんでいる。 わりと深夜食堂で繰り返し描かれているテーマにも思えます。深夜に来るお客さんが、各エピソードの主役になるわけですから、やはりそれなりの事情を抱えているわ…

《ドラマに食と農》ややコメディ色の強い深夜食堂第6話

第5話まで神回が続いていた深夜食堂ですが、第5話のシリアスさの反動か、第6話ではコメディ色が強く、やや気軽に楽しめる内容になっていました。 今回の主人公は八百屋の大将、洋一です。 母親と二人暮らしでしたが、母親が亡くなって、一人身に。 喪失感の…

《ムービーウォッチメン予習》マーベルもびっくり丸パクリの衝撃のロシア映画「ガーディアンズ 」。

よくレンタル映画屋さんに行くと、こういう紛らわしいタイトルの映画が置いてあります。 メタルマン [DVD] 出版社/メーカー: トランスフォーマー 発売日: 2008/12/19 メディア: DVD 購入: 1人 クリック: 46回 この商品を含むブログ (8件) を見る あるいはこ…

《育児日記》9週目の赤ちゃんの状態を具体的にイメージしてみました。

三人目の妊娠、7週目の時点で心拍確認出来ていたけど、念のため二週間後にもう一度ということで、9週目に診察。 無事心拍も確認出来たので、いよいよ役所へ母子手帳の交付へ行くこととなりました。 いまの赤ちゃんは二センチくらいの大きさです。さすがにエ…

《映画にみる食と農》にがくてあまい ゲイ✖️野菜(?)の異色のラブコメ

野菜を前面にフィーチャーした漫画原作の映画「にがくてあまい」について感想レポートします。 同性愛者かつ菜食主義者で野菜料理が得意な男子高校生・片山と野菜が嫌いな江田マキ、そんな対照的な二人が次第に仲を深めていくラブ・コメディ(?)ですら、 …

《ドラマにみる食と農》いつになくシリアスな展開で大きな感動を呼ぶ深夜食堂第5話

深夜食堂第5話のレポートです。 今回は、雀士の大上と大上が別れた女に押し付けられた男の子が、真に親子になるまでを描いたエピソードです。 大上を演じるのは、豊原功輔、実力派俳優です。 今回は夜の世界に生きる人々が登場するので、全編に渡ってシリア…

《マンガにみる食と農》美味しんぼ第6巻。海原雄山との対決スタイルが確立!?

美味しんぼ感想レポート。第6巻です。 第5巻の最後、海原雄山にやり込められ、本作のゴールである「究極のメニューづくり」へのやる気に火がついた山岡ですが、6巻に入ると、もう少しいつもの雰囲気に戻って、いつもの1話完結になります。 その中でも気にな…

《ドラマにみる食と農》深夜食堂第4話は国際恋愛を描き、ゲストも豪華な特別なエピソード

深夜食堂東京シリーズの第4話感想です! 今回のゲストは、岡田義徳さん。 研究に対しても、女性に対しても純粋な若手物理学者雨宮の役を上手く演じられていました。 映画と違って非常に短い時間で、登場人物の人となりや人生を表現する。多少大げさな演技に…

《農政ウォッチ》日本でのSDGsの動きは?

前回は、国連サミットで採択された持続可能な開発目標における農業の位置づけ についてみてきました。 SDGsは、先進国と開発途上国が共に取り組むべき国際社会全体の 普遍的な目標として採択されており,実は日本においても,それを受けて SDGs達成に向…