三児の父はスキマ時間でカルチャーライフ フロム京都

三児 レイ アスカ シンジを育てながら、スキマ時間でカルチャー情報を発信。働き方改革時代の心豊かな生活をお届けします。

ドラマ

ワンダーウォール 渡辺あやさんの新作ドラマは青春の心を揺さぶる傑作でした

何を隠そう、私は京都大学出身です。 同時に渡辺あやさん脚本のドラマや映画はどれもとても大好きでもあります。 池脇千鶴と妻夫木くんの関係が痛ましいジョゼと虎と魚たちや、田中泯の存在感がすごいメゾンドヒミコ、ナチュラルな演技で震災被害者のリアル…

Netflix シェフのテーブル 料理を通じて食や農の未来を語るダン バーバー

世界最高峰の料理人の料理哲学を追うNetflixのオリジナルドキュメンタリーシリーズ 「シェフのテーブル」。 第2話の主人公は、ニューヨークのレストラン「ブルーヒル」及び農場と直結したレストラン「ブルーヒル•ストーンバーンズ」のシェフであり、農場経営…

Netflix 一度は行ってみたい!腹ペコフィルのグルメ旅で登場した料理セレクション

当ブログではこれまで、Netflixのオリジナルドキュメンタリーシリーズ 腹ペコフィルのグルメ旅の感想をレポートしてきました。 アメリカの人気番組の「hey!レイモンド」の製作者であるフィルが世界各国を旅しながら、その道中で出会った美味しい料理や人々…

Netflix 腹ペコフィルのグルメ旅 独自の文化に酔いしれるメキシコシティ

腹ペコフィルのグルメ旅 今回の旅路。最後に訪れるのは、メキシコシティ。 タコス、ケサディーヤにサルサソース。 いずれもメキシコのイメージですが、実際の本場ではとても伝統から革新的な料理まで幅が広くて、シェフやお店ごとの多様さがあることを思い知…

Netflix 腹ペコフィルのグルメ旅 地域と食文化の魅力溢れるニューオーリンズ

今回の腹ペコフィルのグルメ旅は、アメリカルイジアナ州の街ニューオーリンズです。 このシリーズでは、ベトナム、タイ、イスラエル、ポルトガルが旅の舞台となってきました。当たり前かもしれませんが、日本から近いアジアでは、事前に食文化のイメージがあ…

《ドラマにみる食と農》Netflix腹ペコフィルのグルメ旅は、現地の人と交流しながら、美味しいものを食す最高の旅番組

腹ペコフィルのグルメ旅。 腹ペコフィルのグルメ旅は、原題は「somebody feed Phil」でNetflixオリジナルの作品。アメリカのシチュエーション•コメディ番組でエミー賞を受賞した「HEY!レイモンド」の製作者であるフィリップ・ローゼンタールが世界を旅しなが…

Netflixオリジナルシリーズ深夜食堂の至高のエピソード三選!

当ブログでは、Netflixオリジナルシリーズの深夜食堂のエピソードごとの感想レポートをアップしてきました。 営業時間は深夜0時から7時まで、決まったメニューは豚汁くらいで、あとは客の要望にあわせて出来るものはつくるという深夜食堂。そんな食堂を訪れ…

《ドラマにみる食と農》大人になっても打ち上げは楽しい 深夜食堂最終回 

深夜食堂 Netflixオリジナルシリーズの最終回はいつもと違った構成でした。 いつもは、毎回ゲスト出演者がいて、その人が抱える悩みや人生がテーマになりますが、今回は大晦日を舞台に、深夜食堂の一年を描きます。 ストーリー自体も今回はそんなに面白みは…

《ドラマにみる食と農》心のささくれ、残っていませんか?深夜食堂第9話

ささくれだって、ほうっておけば破傷風になることだってある。 深夜食堂第9話の名言だと思います。 子供の頃に起こった出来事や自分がしてしまった行為やふるまいが、魚の小骨のように心の中に引っかかって、折に触れて思い出してしまう。 誰にだってあるこ…

《ドラマにみる食と農》深夜食堂第3話観たら、思いを素直に伝えることは愛おしいって素直に思う。

深夜食堂 東京シリーズの第3話感想です。 第3話もなかなか見ごたえたっぷりのエピソードでした! メニューはトンテキ。そういえばこのシリーズ、メニューの内容とエピソードが大してリンクしていない気もしますが、それで魅力が落ちる訳ではありません。 さ…

《ドラマにみる食と農》ちょっぴりだけ特別感のある最終回孤独のグルメレポート

孤独グルメ、season1の最終話レポートです。 いつものように仕事の打ち合わせで中目黒に訪れますが、今回は昼間から食べ始めるシーンから始まります。 打ち合わせの前に、割とボリュームのある揚げ物の定食を頬張りますが、 時間がないためか、まさに口にか…

《ドラマにみる食と農》優しさに溢れた 孤独のグルメ11話レポート

孤独のグルメ 11話レポートです。 今回の舞台は文京区根津。 どうやら、知り合いが開店したお店を訪ねにきたようです。 途中、饅頭屋さんに寄って手土産を買います。別のエピソードにもお土産買うシーンがありましたが、井之頭さんは案外こういうところで律…

《ドラマにみる食と農》孤独のグルメお得意の大衆食堂!10話レポート

孤独のグルメレポートです。割と定番のパターンに戻った感じのある回。 独り言のキレは今回も良い感じでしたよ。 今回の場所は東長崎。駅に降りた井之頭は、こんな場所だったかなぁと一言。 今回やたらと、「昔に比べて・・・」みたいな発言が多かったので、…

《ドラマにみる食と農》お好み焼きはお好みで 孤独のグルメ第9話レポート

孤独のグルメ第9話レポートです。 今回は、机に座り、ご飯を食べようとする井之頭、周りは真っ暗で井之頭と食べ物だけにスポットライトが当たっているというちょっと変わった状態で始まります。 次々と食べ物が井之頭の目の前に現れ、その度にいつもの調子で…

《ドラマにみる食と農》男気溢れる一人焼肉孤独のグルメ第8話レポート

孤独のグルメレポート第8話です。 一人焼肉ということでいつもより食事シーンも長く、井之頭の孤独の楽しみが際立ったエピソードとなりました。 今回は神奈川県川崎市からです。 埠頭に佇む井之頭、工業地帯に立ち並ぶ工場を見て癒されています。そこでもは…

《ドラマにみる食と農》いつもと構成を変えた孤独のグルメ第7話レポート

孤独のグルメ第7話レポートです。 今回の孤独のグルメは、飲食店に入ってメニューを選んでいる状態シーンから、という今までにない始まり方です。 どうもメニュー選びに難航しているようです。 井之頭曰く、「メニューの森に迷い込んだ。」 そしてここでオー…

《ドラマにみる食と農》パターンセリフが面白い孤独のグルメ第6話レポート

今回の孤独のグルメもなんだかウェット。 舞台は鷺宮です。 お決まり通りまずは、仕事の営業シーンから。 営業先に向かう道中、二人の主婦の話を耳にします。 「馬を水飲み場に連れていくことは出来るけど、水を飲ませることは出来ないのよね。」 何かの話の…

《ドラマにみる食と農》何もかもうまくいかない日は 孤独のグルメ第5話レポート

何もかもうまくいかない日が誰にだってあります。 仕事のキャンセルに次ぐ、キャンセル。取引先からは怒られる。 気分晴らしに旧友と会ってご飯にあう約束をしても、土壇場でキャンセル。 そんな井之頭が向かうのは、本当に昔ながらの釣り堀。 そこでもうま…

《ドラマにみる食と農》新たな展開と思いきや安定の孤独のグルメ第4話レポート

今回の孤独のグルメは、おっ、と思わせる展開がありました。 いつものように、営業に出かける井之頭。今日は東京を離れ、千葉県の浦安市。 結婚式場での打ち合わせです。独身の井之頭ですが、最初プランナーに結婚の相談に来たと間違えられます。 間違えられ…

《ドラマにみる食と農》働く者の魂の解放 孤独のグルメ 第3話レポート

中華って無性に食べたくなる時ありますよね。 麻と辣の素、山椒がそうさせるんでしょうか。 そんなことを考えさせられた、孤独のグルメ第三話のレポートです。 お馴染みの営業シーンから入ります。今回はマンションのモデルルームの仕事。 こういうモデルル…

《ドラマにみる食と農》働く者の魂の解放 孤独のグルメ 第2話レポート

昨日に引き続き、本日も孤独のグルメレポです。 孤独のグルメ 【新装版】 作者: 久住昌之,谷口ジロー 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2008/04/22 メディア: コミック 購入: 59人 クリック: 1,251回 この商品を含むブログ (445件) を見る 第2話は、煮魚定食…

《ドラマにみる食と農》働く者の魂の解放 孤独のグルメ 第1話レポート

テレ東が大晦日に特番をするということで話題になった本作。 natalie.mu 試しにネットフリックスで視聴したら、なるほど話題になるだけある、と感心しました。 不思議な魅力に溢れているこの作品を、第1話レポートとともに感想をお届けします。 孤独のグルメ…