Whistle Life

食と農の話題を中心に、日々の雑感をつづります。

マンガ

食戟のソーマ アニメ第16話感想レポート 見応えある父子の戦い

食戟のソーマは、原作 附田祐斗、作画は佐伯俊のグルメ漫画で、週刊少年ジャンプにて連載中。単行本は現在28巻まで刊行されている人気作です。 今回はアニメ第16話の感想レポートをお届けします。 父親との料理対決のフリで終わった前回。 創真の料理の腕を…

食戟のソーマ アニメ第14話感想レポート

食戟のソーマは、原作 附田祐斗、作画は佐伯俊のグルメ漫画で、週刊少年ジャンプにて連載中。単行本は現在28巻まで刊行されている人気作です。 アニメ第14話の感想レポートをお届けします! 今回は前回からの続き、宿泊研修の朝食の課題です。それぞれの登場…

食戟のソーマ アニメ第13話感想レポート 次回への引きが最高!

食戟のソーマは、原作 附田祐斗、作画は佐伯俊のグルメ漫画で、週刊少年ジャンプにて連載中。単行本は現在28巻まで刊行されている人気作です。 今回はアニメ第13話の感想レポートをお届けします。 これまでの食戟のソーマは、1vs1の対決がメインで語られて…

《最新巻発売間近ダンジョン飯》一話完結のギャグストーリーからミステリアスな展開へ。目が離せない漫画の一つになりました。

ダンジョン飯。このマンガがすごい!でも話題になった本作。 ダンジョン飯は、ファンタジー作品で馴染みのあるモンスターたちを食材に料理するマンガです。 設定だけ聴くと、発想一発のコメディ漫画だと思われがちですが、この漫画は読み進めるごとに、スト…

食戟のソーマ アニメ第12話感想レポート 四ノ宮vs田所

食戟のソーマは、原作 附田祐斗、作画は佐伯俊のグルメ漫画で、週刊少年ジャンプにて連載中。単行本は現在28巻まで刊行されている人気作です。 今回はアニメ第12話の感想レポートをお届けします。 遠月学園の卒業生・四ノ宮と田所恵・創真ペアの対決の後編で…

美味しんぼ 16巻レポート 読み応えのある神巻

美味しんぼ16巻の感想レポートです。 今回は至高のメニューと究極のメニューの対決第2弾など、全体的に見所の多い巻となっています。 いつものうんちくだけでなく、洋食とフレンチの比較や海原雄山との対決から見える食や料理の本質がとても良く表現され…

食戟のソーマ アニメ第11話感想レポート

食戟のソーマは、原作 附田祐斗、作画は佐伯俊のグルメ漫画で、週刊少年ジャンプにて連載中。単行本は現在28巻まで刊行されている人気作です。 今回はアニメ第11話の感想レポートをお届けします。 前回は、四ノ宮先輩に非公式の食戟を挑むという、胸熱な展開…

食戟のソーマ アニメ第10話レポート

食戟のソーマは、原作 附田祐斗、作画は佐伯俊のグルメ漫画で、週刊少年ジャンプにて連載中。単行本は現在28巻まで刊行されている人気作です。 今回はアニメ第10話の感想レポートをお届けします。 前回に引き続き宿泊研修の続きですが、今回は割とギャグ要…

食戟のソーマ アニメ第9話レポート ライバルの確立と長期連載の秘訣

食戟のソーマは、原作 附田祐斗、作画は佐伯俊のグルメ漫画で、週刊少年ジャンプにて連載中。単行本は現在28巻まで刊行されている人気作です。 アニメ第9話の感想をレポートします。 今回は前回からの宿泊研修の続き、乾先生による課題の後編です。 ライバル…

美味しんぼ15巻感想レポート 究極のメニュー作りが新たな展開へ

美味しんぼ15巻の感想レポートです。 本巻の特徴は、究極のメニュー作りが大きく展開を見せることです。 これまでどこまで進んでいるのか、いまひとつ不明瞭だった究極のメニュー作り。帝都新聞が対抗して「至高のメニュー作り」を取り入れ、新聞記事での…

《ムービーウォッチメン》ちはやふる 〜結び〜 これ以上ない集大成

毎週TBSラジオ ウィークエンドシャッフルのムービーウォッチメンのコーナーで宇多丸さんの時評を聴く前に、予習で映画を鑑賞。その感想レポートをお届けしています。 今回の映画は「ちはやふる〜結び〜」。 前回、予習の予習編ということで「上の句・下の句…

食戟のソーマ アニメ第7話感想レポート 初食戟にして名勝負の肉料理対決でした

食戟のソーマは、原作 附田祐斗、作画は佐伯俊のグルメ漫画で、週刊少年ジャンプにて連載中。単行本は現在28巻まで刊行されている人気作です。 今回は記念すべき初食戟にして、水戸郁魅との直接対決でした。 水戸が提供する超高級高品質な国産和牛にどのよう…

《漫画にみる食と農》美味しんぼ 14巻レポート 政治と食の関わり、主張が表現が特徴

美味しんぼ 14巻の感想レポートです。 今回は、ほとんど1話完結のスタイルに戻りますが、激闘鯨合戦に見られた政治をテーマにした内容がやや増えてきたように感じます。 グルメ漫画で特定の政治的主張を行うのは賢明なことかは分かりませんが、 時に食と政治…

食戟のソーマ 第6話感想 お肉対決へのブリッジ回

食戟のソーマは、原作 附田祐斗、作画は佐伯俊のグルメ漫画で、週刊少年ジャンプにて連載中。単行本は現在28巻まで刊行されている人気作です。 今回は少し箸休め的なエピソード。 前半は寮での日常シーンが描かれます。 今のところ一色先輩以外のキャラ立ち…

食戟のソーマ 第5話感想レポート 食戟という概念が初登場!

食戟のソーマアニメ版第5話感想レポートです。 食戟のソーマは、原作 附田祐斗、作画は佐伯俊のグルメ漫画で、週刊少年ジャンプにて連載中。単行本は現在28巻まで刊行されている人気作です。 第4話の終わりでは、極星寮の良き先輩だった一色慧が何と十傑の…

《漫画にみる食と農》食戟のソーマ 学園モノと王道モノの二つの側面で続きが気になる第4話

食戟のソーマ 第4話の感想レポートです。 今回は、学園モノとしての仲間感と少年漫画の王道としてのバトル展開を予感させるエピソードとなっていました。 話の構成としては、前半の入寮試験と後半の寮の歓迎会の2パートに分かれます。 前半は、遠月学園の「…

食戟のソーマ第3話感想 今後の展開の種まき的エピソード

食戟のソーマ アニメ Netflixで鑑賞第3話レポートです。 第3話では、第2話で薙切えりなから落選通知を受けたにもかかわらず、特別枠として、入学した幸平創真が遠月学園で初授業を受ける様子が描かれます。 まず、幸平の演説シーン。 落選させたと安心する薙…

《漫画にみる食と農》これまでで最長となるエピソード激闘鯨合戦収録の美味しんぼ13巻

美味しんぼ13巻の感想レポートをお届けします。 13巻の特徴は何と言っても、激闘鯨合戦です。毎回1テーマ1話、長くても3話で進んできた美味しんぼですが、今回の鯨のエピソードは、全部で5話かけて話が進みます。 構成も、単なるうんちくで終わらず…

《漫画にみる食と農》食戟のソーマ アニメ第2話 今回はプラスに働くお色気表現

食戟のソーマ、アニメ第2話の感想レポートです。 食戟のソーマは、原作 附田祐斗、作画は佐伯俊のグルメ漫画で、週刊少年ジャンプにて連載中。単行本は現在28巻まで刊行されている人気作です。 さて、前回の第1話の感想の際には、料理の実食時のお色気表現を…

《漫画にみる食と農》食戟のソーマ アニメ第1話感想レポート

Netflixで食戟のソーマのアニメを見始めたので、その感想レポートをアップします。 当ブログではこれまで、腹ペコフィルのグルメ旅やシェフのテーブルなど、Netflixオリジナルシリーズの割と本格的なドキュメンタリーの感想をレポートしてきました。 今回は…

《漫画にみる食と農》美味しんぼ12巻は小粒だけど馴染みのある食材がテーマのエピソードが満載

美味しんぼ12巻の感想レポートです。 12巻は海原雄山との対決エピソードはなく、食材に関するうんちくモノが多かったです。どちらかというと小粒な印象なエピソードが中心でした。 しかしながら取り上げられる食材や料理は、お米や日本風カレー、豆腐な…

《マンガにみる食と農》美味しんぼ 海原雄山との対決で醍醐味を感じられる11巻

美味しんぼ11巻レポートです。 11巻の美味しんぼは、海原雄山との対決や他者新聞社との対決など、対決を軸としたグルメうんちくが展開され、充実した内容でした。 また後半では人情系のエピソードも入っており、バランスのとれた1冊だったと思います。 …

《漫画にみる食と農》身近な料理のうんちくが満載 美味しんぼ10巻レポート

美味しんぼ10巻レポートです。 10巻では、海原雄山との対決パートや最近続いていた人情もののエピソードは少なく、幅広い食材や料理についてのウンチクが充実した内容となっていました。 取り上げられる料理も、うどんやキムチ、おせち料理など身近なも…

《漫画にみる食と農》今回も幅広いジャンルが描かれる美味しんぼ9巻レポート

美味しんぼ9巻レポートです。 今回もハンバーガーから佛跳牆まで、幅広い料理が描かれます。ちょっと粋なオチのある人情ものエピソードも多く、美味しんぼらしさが詰まった巻と言えます。 日米味対決のエピソードでは、アメリカ人だからといって日本食の味…

《マンガにみる食と農》食の本質を追求するテーマがよく出ている美味しんぼ8巻

美味しんぼ9巻感想レポートです。 美味しんぼは基本1話完結ですが、8巻くらいから、各エピソードが2話、3話とまたぐようになってきました。 漫画では良くある展開ですね。 美味しんぼ9巻の特徴としては、いつもの料理や食材に関するうんちくは少し息を…

《マンガにみる食と農》トマトや豆腐に関して良質なうんちくが豊富な美味しんぼ7巻

美味しんぼ7巻の感想レポートです。 7巻は、トマトや豆腐などについて、いつも以上にうんちくが洗練された回でした。 国際目玉焼き学会などといった今までにない感じのエピソードや、シリーズ初の1話完結でないエピソードの導入など、結構読み応えのある…

《映画にみる食と農》にがくてあまい ゲイ✖️野菜(?)の異色のラブコメ

野菜を前面にフィーチャーした漫画原作の映画「にがくてあまい」について感想レポートします。 同性愛者かつ菜食主義者で野菜料理が得意な男子高校生・片山と野菜が嫌いな江田マキ、そんな対照的な二人が次第に仲を深めていくラブ・コメディ(?)ですら、 …

《マンガにみる食と農》美味しんぼ第6巻。海原雄山との対決スタイルが確立!?

美味しんぼ感想レポート。第6巻です。 第5巻の最後、海原雄山にやり込められ、本作のゴールである「究極のメニューづくり」へのやる気に火がついた山岡ですが、6巻に入ると、もう少しいつもの雰囲気に戻って、いつもの1話完結になります。 その中でも気にな…

《マンガにみる食と農》海原雄山との対決が熱い美味しんぼ第5巻

美味しんぼ (5) (ビッグコミックス) 作者: 雁屋哲,花咲アキラ 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 1986/05 メディア: コミック 購入: 2人 クリック: 8回 この商品を含むブログ (5件) を見る 今回は、ストーリー的に少し展開がありました。普段はぐうたらで、競…

《食農マンガ》まかない君

料理マンガで、出てくる料理を作ってみたいと思わされたら、それは面白いマンガといえます。料理を作らない人に面白いと思わせるのは難しいと思います。 かくいう私も昔は料理なんてほとんどしなかったですから、30歳超えて、料理作るようになって初めて料…