Whistle Life

食と農の話題を中心に、日々の雑感をつづります。

映画

《ムービーウォッチメン予習》アカデミー賞有力 スリービルボード 予想できない展開や人物描写にクラクラ

ムービーウォッチメンの予習編。 今回はアカデミー賞の有力候補にもなっているスリー・ビルボードということで、期待して観にいきました。 監督は、マーティン・マクドナー。過去作では「セブン・サイコパス」というものがあるようですが、未見です。 主役陣…

《ムービーウォッチメン予習》羊の木は、ヒリヒリとした人間関係に息を呑む見応え十分な傑作でした。

ムービーウォッチメン予習記事です。 今回は、錦戸亮主演のヒューマンサスペンス「羊の木」。 監督は「桐島、部活やめるってよ」で一躍有名になった吉田大八監督です。 吉田大八監督作は桐島以降すべて鑑賞しています。どれも大変好きですが、前作の「美しい…

Netflix サプライズ配信のクローバーフィールドパラドックスネタバレ解説!お祭りは楽しんだけどストーリーは難ありでした。

昨日日課となったブログをつついていると、ラインのメッセージが。 「今していることは、すぐにやめて、このメッセージをみて」 と通知文が気になったので開いてみると、キター!まさかのNetflixでクローバーフィールドの新作! その名も「クローバーフィー…

《映画にみる食と農》ヘンテコだけど語るべき魅力も多い怪作 ウルトラミラクルラブストーリー

映画にみる食と農シリーズ。今回は主人公の役どころが農家ということで,「ウルトラミラクルラブストーリー」を視聴しました。 タイトルの感じからしてあまり、農っぽくありませんが、農業の現場ならではのシーンが満載の農業映画 でもあると思います。 非常…

《ムービーウォッチメン予習》マーベルもびっくり丸パクリの衝撃のロシア映画「ガーディアンズ 」。

よくレンタル映画屋さんに行くと、こういう紛らわしいタイトルの映画が置いてあります。 メタルマン [DVD] 出版社/メーカー: トランスフォーマー 発売日: 2008/12/19 メディア: DVD 購入: 1人 クリック: 46回 この商品を含むブログ (8件) を見る あるいはこ…

《映画にみる食と農》にがくてあまい ゲイ✖️野菜(?)の異色のラブコメ

野菜を前面にフィーチャーした漫画原作の映画「にがくてあまい」について感想レポートします。 同性愛者かつ菜食主義者で野菜料理が得意な男子高校生・片山と野菜が嫌いな江田マキ、そんな対照的な二人が次第に仲を深めていくラブ・コメディ(?)ですら、 …

《ムービーウォッチメン予習》映画「勝手にふるえてろ」は陰キャラこじらせオタクの至高のラブストーリーでした

ムービーウォッチメンで取り上げられる映画の予習記事です。 いつも答え合わせ的に愛聴しています。自分と違う視点で作品を分析されていたりすると本当に関心します。 今回とりあげるのは、大九明子監督、綿谷りさ原作にして女優・松岡茉優の初主演作品「勝…

《ムービーウォッチメン予習》あまり期待せずにバーフバリ観たら、クライマックスのカタルシスが最高すぎる快作でした

ムービーウォッチメンの予習記事です。 今回は「バーフバリ 王の凱旋」です。 インド映画ということで、関心の薄いジャンルではありますが、全世界でかなり大ヒットし、話題にもなっています。さらには、予告編を見る限りは割とハードなアクションで、それな…

《ムービーウォッチメン予習編》オリエント急行殺人事件

愛聴しているライムスター宇多丸さんのウィークエンドシャッフルの看板コーナー「ムービーウォッチメン」の予習記事です。 今回ムービーウォッチメンであたった映画は「オリエント急行殺人事件」です。 オリエンタル急行殺人事件は、言わずと知れたアガサク…

《映画にみる食と農》情熱に圧倒。築地ワンダーランド

ワンダーランドな築地映画 今回紹介するのは、築地市場とそこで働く人々に焦点を当てたドキュメンタリー「築地ワンダーランド」です。開設後80年以上にもなり、日本の魚食文化の拠点とも言える築地市場を、1年以上に渡り密着取材した1作です。 以前にこ…

《映画にみる食と農》二郎の存在感が凄い 二郎は鮨の夢を見る。

ミシュランガイドで三ツ星を最高齢で獲得した銀座の名店すきやばし二郎の小野二郎とその家族、師弟に密着したドキュメンタリー。 私は地方在住ですが、オバマ元大統領が来日した際に訪れたことがニュースにもなっていたので、名前くらいは知っておりました。…

《映画にみる食と農》巧みに取材された農村のリアル!細田守の感動大作おおかみこどもの雨と雪

見終わった後、じーんといつまでも心に余韻が残り続ける大傑作です。 今をときめく細田守監督の感動作です。 しかしながら実はこの映画、ものすごく絶妙なバランスの映画です。 一歩間違えれば完全にキレイゴト映画ですし、この映画に対する批判の多くはそう…

《映画にみる食と農》前向きでロードムービーのような社会派ドキュメンタリー「TOMORROW パーマネントライフを探して」

前向きでロードムービーのような社会派ドキュメンタリー 気候変動、人口爆発、グローバリゼーション。 私たちの地球環境を取り巻く状況はよいとは言えない。 21人の科学者グループが、2012年に科学誌「ネイチャー」に将来に対して悲観的な予測を立てました。…

〈映画にみる食と農〉シェフ 三ツ星フードトラックはじめました。

今回紹介する「シェフ」は、普段愛聴しているTBSラジオ番組「ウィークエンドシャッフル」のムービーウォッチメンの課題映画になっていたこともあり、気にはなっていました。ただ、アメリカの移動販売(フードトラック)ということであまり興味を持ちづらい分…

《映画に見る食農表現》サイドウェイ、ワインづくりは人生そのもの

今回ご紹介する映画は「サイドウェイ」 2004年公開のアメリカ映画です。 人生期の黄金期を過ぎた、さえない中年男性二人による寄り道(サイドウェイ)ロードムービー。 学校の先生をしながら小説家を目指しているバツイチ・マイルス、友人ジャックの結婚…

《映画にみる食と農》種まく旅人 くにうみの郷

一次産業を応援する映画シリーズ「種まく旅人」。 シリーズ第2弾の「くにうみの郷」は、淡路島が舞台でオールロケ淡路のご当地映画となっております。 種まく旅人 くにうみの郷 [DVD] 出版社/メーカー: TCエンタテインメント 発売日: 2016/01/08 メディア: …

退屈な日常にブットビの3時間!ウルフオブウォールストリート

ウルフ・オブ・ウォールストリート(レオナルド・ディカプリオ主演) [DVD] () 不明 商品詳細を見る 久しぶりに劇場で映画を見ました。なぜこの映画を観たのかというと、それはずばりレオ様が出ていたから!映画とくに洋画に関しては誰それが出ているから、と…

体感する映画 ゼログラビティ

ポスタ- A4 パターンB ゼロ・グラビティ 光沢プリント () 写真フォトスタンド APOLLO 商品詳細を見る 子どもが生まれてからはなかなか映画館で映画を観る機会がなかったけど、年末時間が空いたので予告編が気になっていた「ゼロ グラビティ」を観てきました…

魔法少女まどかマギカは見ごたえ十分なダークSF

魔法少女まどか☆マギカ Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版) (2013/12/25) 悠木碧、斎藤千和 他 商品詳細を見る 魔法少女まどかマギカは、TVシリーズ放映中から職場の先輩に勧められてはいましたが、いわゆる萌え絵に対して抵抗感があったので結局観ずじまい…

ライフオブパイを観るべき三つの理由

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray] (2013/06/05) スラージ・シャルマ、イルファン・カーン 他 商品詳細を見る 少年と動物が出てくる映画は数多くあると思いますが、今回のこの映画はそれまでの「少年と…

悪の教典

悪の教典 DVD スタンダード・エディション (2013/05/24) 伊藤英明、二階堂ふみ 他 商品詳細を見る さわやかで清潔感のあるあの伊藤英明が、高校生を殺しまくるサイコパス役を演じたことで話題となった本作。私もはじめて予告を観た時はかなり興奮したのを覚…

コズモポリス

コズモポリス (新潮文庫)(2013/01/28)ドン デリーロ商品詳細を見る こんなに面白そうな映画やのに、私が観た映画館ではカップルシートが全部で9席だけのシアターでの上映だったし、公開1週間後には1日に2回しか上映されない、とか人気があるとはいえないよ…

想像力の爆発!-千年女優

今敏監督の作品はこの作品以外はすべて観ていてどれも面白かったけど、最後に見たこれが一番好きでした。 この映画は、主役である女優千代子の人生を、製作プロダクションの社長とカメラマンが聞き役となって回想する映画です。ある日偶然出会った男(鍵の…

ジャンゴ 繋がれざる者

タランティーノ監督映画作品ということで見てきました。 タランティーノ監督の映画というと、映画マニアによる映画マニアのためのマニアックな映画というイメージがあったので、今回もタイトルといいあのポスターの独特の雰囲気やジャンルをみるに、僕でも十…

それでもボクはやってない

評判とは聞いていたのですが、重そうなのでなんとなく敬遠してました本作ですが、先日ようやく見ましたが、なかなかの見ごたえでした。 まず時間的にもかなり長めの上映時間なのですが、ほとんど中だるみなく、テンポ良く観れました。編集のテンポが良かった…

映画 エイリアンシリーズに今更ながらハマる

最近映画「プロメテウス」がレンタル開始されていたのが何となく気になったので見ていたら、なんとプロメテウスとはエイリアンの前日譚とのこと。エイリアンといえば、子どもの頃に本当に恐怖しながら見ていたのを思い出し、プロメテウスの予習も含め鑑賞し…