読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Whistle Life

食と農の話題を中心に、日々の雑感をつづります。

ひとは悲劇がお好き?

先日、放射性セシウムで汚染された土壌の除染に有効とされていたヒマワリが、実際には期待されていたほどには除染効果が少ない、という試験結果が農林水産省から発表されました。 そのニュースが結構大きく取り上げられていたのが気になったので、検索してみたら確かにたくさんのメディアでこの試験結果が取り上げられています。ひまわり 除染 なぜ、そのひまわりの除染効果のニュースが気になったかというと、同じく農林水産省が発表したセシウムの土壌中から米への移行係数についてはほとんど大手メディアの記事にはなっていません。米 移行係数 これはたしかに、復興のシンボルともなっていたひまわりによる除染効果、というのは社会的にインパクトが大きいことだと思いますが、同様に米への移行係数も今後の福島での農業を考える上で欠くことのできない情報であると思います。 移行係数に関する試験結果は、個人的には福島農業にとっては、嬉しい結果であると思います。それなのにも大きく取り上げられないのは、ちょっと、って気がします。 考えてみれば、やっぱり悲劇の方が大きなニュースになりやすいような。