三児の父はスキマ時間でカルチャーライフ フロム京都

三児 レイ アスカ シンジを育てながら、スキマ時間でカルチャー情報を発信。働き方改革時代の心豊かな生活をお届けします。

育児日記 第三子は男の子確定。男の子が微妙だと感じてしまったワケ

育児日記。

先日第三子の妊娠18週目の検診。

胎動を感じ始めるころですが、ほとんどないので、心配しておりましたが、エコー検査では無事に心拍を確認でき、ほっと一息でした。

 

そして、男の子であることが確定しました。

嬉しいような、悲しいような複雑な気持ちです。上2人が女の子だったので周りからみれば男の子で良かったね、となるのかな。

 

でも実際のところ、男の子が良いのか自分でもよくわかりません。女の子ばかりだと肩身が狭くなるとも言いますが、今のところあまり想像出来ない。単純に男の子と女の子だったら、女の子の可愛いと思うし、三姉妹という響きが何だか嬉しい感じがします。

 

自分は運動音痴で内気な性格なもんだから、小さいころ「男の子」遊びというのが正直苦手でした。

自分の子供がそうなってしまうのをちょっと恐れているのかもしれません。

 

でも男の子は男の子で、また女の子とは違った子育てが経験できるのでまぁまぁ楽しみだったりします。