三児の父はスキマ時間でカルチャーライフ フロム京都

三児 レイ アスカ シンジを育てながら、スキマ時間でカルチャー情報を発信。働き方改革時代の心豊かな生活をお届けします。

食戟のソーマ アニメ第15話感想レポート 新たな展開

食戟のソーマは、原作 附田祐斗、作画は佐伯俊グルメ漫画で、週刊少年ジャンプにて連載中。単行本は現在28巻まで刊行されている人気作です。

 

今回はアニメ第15話の感想レポートをお届けします。

前回で宿泊合衆編が終了。物語は新章に突入します。オープニングやエンディングも一新されています。

エンディングの大森靖子の楽曲が良かったです。

 

今回のエピソードでは創真の父親の秘密の一端が描かれます。

遠月学園や極星寮のOBであること。

堂島先輩と同期であること。

才場城一郎という名で活動していたこと等が明かされます。

 

また、秋の選抜戦という新たなバトル要素も出てくる中で、

次回はいきなり、創真と城一郎の戦いが描かれます。

今回のバトルは、負けのリスクが無いので、創真初めての「負け」を経験するかもしれません。

 

引き続き注目です。