Whistle Life

食と農の話題を中心に、日々の雑感をつづります。

鹿ヶ谷かぼちゃ供養に行ってきました。

京野菜と寺社仏閣のつながりというのは深く、京野菜に関する伝統行事は少なくありません。 今回はそのなかでも、そこまでメジャーではないけど、個性豊かな、左京区鹿ヶ谷にある安楽寺で行われる鹿ヶ谷かぼちゃ供養に行ってきたので、報告したいと思います。…

<園芸コラム>ナスの日焼けーなぜナスは黒紫色になる?

さて、先日はボケナスについて説明しましたが、今回もナスネタで行きたいと思います。 ボケナスのわけ - Whistle Lifemqchaso.hatenablog.com 「ボケナスのわけ」では主に色のくすみについて説明しましたが、今回はそもそもナスにどうやって色がつくかという…

動物園における動物の赤ちゃんの本当の価値は・・・・

今日はひさしぶりにゆるい投稿。 京都市動物園に行ってきました。 京都市動物園www5.city.kyoto.jp 京都市動物園は、数年前から京都市が「京都市動物園構想」というものに基づき、 新しくリニューアルされています。 うまいな、と思うのは休園して全面リニュ…

《農政ウォッチ》農協法改正案は本当に意味があるのか?

ここ数日は国会関係の話題で、農協法の改正案が衆議院を通過したとニュースになっています。 今日はこの農協法の改正案について解説してみたいと思います。 まずこの農協法の改正案で一番大きなトピックが 「JA全中の一般社団法人化及び単位農協に対する監査…

《園芸コラム》ボケナスのわけ

さて、本日もベランダ菜園の話題から。 ベランダ菜園の賀茂茄子。今日はじめて収穫してみたのですが、、。色がものすごくくすんでしまいました。 はっきりいって美味しそうではない。 なすといえば、こんな感じ↓で光沢のあるものがやっぱり美味しそうですよ…

《園芸コラム》トマトの尻腐れ果発生から対策まで

今回もベランダ菜園シリーズです。 ようやくトマトが大きくなってきたかと思い、手にとってみると、 ん?なんか茶色いのシミみたいなものが?? これからの果実にも茶色のシミが。 調べてみるとどうも尻腐れ果の模様です。 もっと酷い症状の写真が結構でてき…

《園芸コラム》トマトの着花習性と葉っぱの配置について

以前にベランダ菜園を始めた記事を書いてからしばらく経ってしまいました。 わりとすくすくそだっている我が家の野菜たちです。 今日はトマトの着花習性の話をしたいと思います。 よく園芸の雑誌等で、「トマトの花は同じ向きに咲くので作業効率を考え、花が…

《農政ウォッチ》機能性表示食品制度における農産物の難しさ

今年から新しい食品の機能性表示制度が出来ました。 「機能性表示食品」はあらかじめ消費者庁に届け出を行うことで商品パッケージに機能性を表示できる制度です。いわゆる健康食品において、はっきりと効果・効能を謳えるようになる制度といえるでしょう。 …

《農政ウォッチ》緑提灯と農政施策

こんなニュースを見ました。 http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=33421 <a href="http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=33421" data-mce-href="http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=33421">日本農業新聞 e農ネット - 緑提灯 軒先ともして10年 定着した地産地消運動 賛同店・施設全国に3500件</a>www.…

第9地区

3行de感想 ・差別問題を描いていながら痛快なSF ・感情移入とは何か考えさせられる ・興味を持続させる見事な演出 第9地区 [DVD] 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ 発売日: 2010/11/23 メディア: DVD 購入: 6人 クリック: 221回 この商品を含むブ…

《農政ウォッチ》TPP交渉のゆくえ

先日こんな記事を見ました。 日本農業新聞 e農ネット - TPP一般向け初の説明会 内容に踏み込まず 政府www.agrinews.co.jp 国民向けの初めての説明会かぁ。ふむふむなるほど。 政府HPに行ってみると、業界向けの説明会自体はすでに何回か行っている模様。…

挿し木の科学

今年から始めたベランダ菜園ではハーブも育ててます。 ミントも挿し木用に摘芯して水につけております。 この挿し木というのは園芸分野では説明不要の単語なんですが、考えたらすごいことですよね。この挿し木の技術によって、株を増やしたりするだけでなく…

日本はオランダ農業目指さなくても良い?多様な農業生産のススメ

TPP等の議論で日本農業の競争力強化のモデルとしてオランダ農業が挙げられます。今回は、オランダ農業が本当に日本農業の目指すべき姿なのか、という話をしたいと思います。 結論として、私自身は日本にはオランダ農業はそぐわず、日本の気候や食文化に基づ…

ベランダ菜園はじめましたー支柱をする理由

今日からベランダ菜園はじめました 。農業関係の仕事に就いている限りは野菜の栽培をちょっとでも経験しておこうと思いまして。 せっかくなのでこれまで学んだことを活かしつつ楽しく学びながら出来たら良いかな、と思っております。 さて、今回ワタクシが栽…

海にかかる霧

3行de感想 韓国特有の狂気じみたストーリー展開 密航者との緊張感あるやり取りもう少し観たかった。 船全体の危機⇨ドンシクさんの危機 『海にかかる霧』予告編 - YouTube GW久しぶりに劇場に足を運んで観たのは韓国映画「海にかかる霧」 予告編を観て、ただ…

ニンフォマニアック

3行de感想 解説おじさんが笑える。3+5も笑える。 R18やけどエロくはない。 引き込まれるが後味はやっぱり悪い。 ニンフォマニアック Vol.1/Vol.2 2枚組(Vol.1&Vol.2) [DVD] 出版社/メーカー: バップ 発売日: 2015/04/22 メディア: DVD この商品を含む…

京都まるごとマルシェに行ってきました。

この前の日曜日は京都駅の近く、興正寺で行われた京都まるごとマルシェに行ってきました。 第6回京都まるごとマルシェin興正寺「ごちそうグランプリ・花まつりマルシェ」taiken.onozomi.com あまりいい写真ではないですが、当日は結構なにぎわいでした。 仏…

農産物にもマーケティングが必要

今日は有機野菜は高く売れるのか?という話です。 最近結構都市部では、オーガニックなどこだわりの野菜を扱った八百屋さんが増えている印象ですが、結構どこも良いお値段します。 普通にイオンの倍くらいの価格はします。 庶民の私にとっては申し訳程度に葉…

ドキュメントオブ元旦 私の新名神

新年あけましておめでとうございます。 昨年は仕事が忙しくなり、あまり記事を書けませんでしたが、今年はもっと食や農に関する日々の雑感をどんどんあげていきたいと思っておりますのでよろしくお願いいたします。 なんとなく今年は、インプットよりもアウ…

生産者の技が見える農業‐小さくて強い農業をつくるを読んで‐

小さくて強い農業をつくる (就職しないで生きるには21) 作者: 久松達央 出版社/メーカー: 晶文社 発売日: 2014/11/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 前作のキレイごとぬきの農業論の時も感銘を受けましたが、今回も新刊が出たと聞き…

京いもって。農業と地域ブランド

京いもって・・ 京いもって聞いたことありますか?名前だけ聞くと京野菜の一種かな、って思う方が多いと思いますが、実は京いもって呼ばれているもののほとんどが宮崎県産なんです。 一方で、京都にも京野菜として知られる「えび芋」という野菜がありまして…

大阪・天王寺動物園での3大ビックリ動物

実は私は結構な動物好きでして、子どもができてからも1歳になるまでに動物園につれていくとアレルギーになりにくい、っていううそかほんとか分からない話を理由に、動物園に行ったりしています。今回、大阪の天王寺動物園ははじめて行くのでそのレポートしま…

いちごの旬っていつ??

いちごの旬っていつごろでしょう? こういう風に聞くと、最近ではクリスマスのイメージからか冬と思われる方も多いかもしれません。実際に11月、12月になると市場にいちごが出回り始めます。旬を自然環境下で栽培して最も収穫量が多い時期とするならば、いち…

土曜ドラマ ファースト・クラスは女版半沢直樹??

沢尻エリカ主演に飛びついて土曜10時のドラマ「ファースト・クラス」観ました。地味で純朴な主人公が、女性あこがれの一流(?)ファッション雑誌の編集者として、先輩や上司のいじめに遭いながらも成功していく(であろう)、プラダを着た悪魔的なシンデ…

春の皿には苦味を盛れ

すっかり春らしく暖かくなってきました。春の味覚といえば、菜の花やフキノトウ、ワラビやゼンマイといった山菜類が思い浮かぶ方が多いと思います。よく実家に居る頃には父親が山にまで取りにいっていました。そのときこそあまり好きではなかったですが、こ…

食味ランキングとおいしいお米の条件

日本穀物検定協会が毎年この時期にお米の食味ランキングというものを発表しています。このランキングは、専門の評価員による食味の官能試験に基づき、お米のランクを特A・A・A’・B・B’の5段階で評価するものです。食味の官能試験は「外観・香り・味・粘り・…

退屈な日常にブットビの3時間!ウルフオブウォールストリート

ウルフ・オブ・ウォールストリート(レオナルド・ディカプリオ主演) [DVD] () 不明 商品詳細を見る 久しぶりに劇場で映画を見ました。なぜこの映画を観たのかというと、それはずばりレオ様が出ていたから!映画とくに洋画に関しては誰それが出ているから、と…

市民はゼロリスクでなくリターンで科学を信頼する!STAP細胞の報道より

今更話題にするのもあれですが、STAP細胞の発見のニュースが国内外を驚かせ、基本的には称賛をもって評価されております。が、どうもこの話題の世間からの受け止められ方に違和感というか、もやもやとしたものがあるのです。それは別に、研究の本筋でない研…

炭素文明論-高校生のときに読んでいたらもっと化学に興味をもったのに!

炭素文明論―「元素の王者」が歴史を動かす―(新潮選書) (2014/01/31) 佐藤 健太郎 商品詳細を見る 普段から私達の生活に馴染み深い炭素化合物、デンプン、砂糖、尿酸、カフェイン、石油などすべて炭素化合物であります。炭素は4つの結合の腕でほぼ無限と…

地域活性化のゴールとは

今年に入ってから仕事でまちづくり系の仕事に就くようになりました。行政からの呼びかけで地域の農業をどう盛り上げていったらよいかとか地元農家と話し合いの場をもったり、時には地域おこし的なイベントを企画したりとかしていたわけですが、最近になって…