Whistle Life

食と農の話題を中心に、日々の雑感をつづります。

《漫画にみる食と農》美味しんぼ 14巻レポート 政治と食の関わり、主張が表現が特徴

美味しんぼ 14巻の感想レポートです。 今回は、ほとんど1話完結のスタイルに戻りますが、激闘鯨合戦に見られた政治をテーマにした内容がやや増えてきたように感じます。 グルメ漫画で特定の政治的主張を行うのは賢明なことかは分かりませんが、 時に食と政治…

《ムービーウォッチメン予習の予習》ちはやふる 上の句と下の句 青春映画の傑作誕生。俄然楽しみな「結び」

毎週ムービーウォッチメンで取り上げられた映画を予習。 今回の映画は「ちはやふる〜結び〜」ですが、上の句、下の句観てないことに気づきます。 というわけで番外編でムービーウォッチメンの予習の予習として、ちはやふる上の句 下の句の感想をお届けします…

食戟のソーマ 第6話感想 お肉対決へのブリッジ回

食戟のソーマは、原作 附田祐斗、作画は佐伯俊のグルメ漫画で、週刊少年ジャンプにて連載中。単行本は現在28巻まで刊行されている人気作です。 今回は少し箸休め的なエピソード。 前半は寮での日常シーンが描かれます。 今のところ一色先輩以外のキャラ立ち…

アグリーデリシャス タコスの奥深い魅力に迫る第2話

Netflixオリジナル ドキュメンタリーの感想レポート。 今回は最近配信開始されたオリジナルシリーズ「アグリー デリシャス 極上の食物語」の内容をお届けします。 シンプルなようで奥深いタコスの世界 第2話となる今回のテーマは「タコス」です。 日本人には…

食戟のソーマ 第5話感想レポート 食戟という概念が初登場!

食戟のソーマアニメ版第5話感想レポートです。 食戟のソーマは、原作 附田祐斗、作画は佐伯俊のグルメ漫画で、週刊少年ジャンプにて連載中。単行本は現在28巻まで刊行されている人気作です。 第4話の終わりでは、極星寮の良き先輩だった一色慧が何と十傑の…

《映画にみる食と農》オデッセイ

救荒作物。 飢饉や災害、戦争に備えて備蓄、利用される代用食物のことです。 代表例としては、ジャガイモなどが挙げられます。ヨーロッパなどの飢饉を救ってきた実績があります。 しかしながら、飽食の時代と言われているこの現代において、救荒作物にお世話…

《ムービーウォッチメン》主人公と彼を取り巻く人間の群像劇にこそこの映画の醍醐味

毎週TBSラジオ ウィークエンドシャッフルのムービーウォッチメンのコーナーで宇多丸さんの時評を聴く前に、予習で映画を鑑賞。その感想レポートをお届けしています。 今回は、3月4日に開催されたアカデミー賞で作品賞、美術賞、監督賞、作曲賞を受賞したギ…

TBSラジオ session22 原発事故が引き起こした食の分断をどう乗り越えるのか?がこれからの生産者と消費者の関係を考える神回でした。

TBSラジオで毎週夜22時から放送されている荻上チキのsession22。 【音声配信】特集「東日本大震災からまもなく7年。原発事故が引き起こした「食」をめぐる分断をいかに乗り越えるか」2018年3月8日(木)五十嵐泰正×藤田浩志×小松理虔×荻上チキ(TBSラジオ「…

《漫画にみる食と農》食戟のソーマ 学園モノと王道モノの二つの側面で続きが気になる第4話

食戟のソーマ 第4話の感想レポートです。 今回は、学園モノとしての仲間感と少年漫画の王道としてのバトル展開を予感させるエピソードとなっていました。 話の構成としては、前半の入寮試験と後半の寮の歓迎会の2パートに分かれます。 前半は、遠月学園の「…

食戟のソーマ第3話感想 今後の展開の種まき的エピソード

食戟のソーマ アニメ Netflixで鑑賞第3話レポートです。 第3話では、第2話で薙切えりなから落選通知を受けたにもかかわらず、特別枠として、入学した幸平創真が遠月学園で初授業を受ける様子が描かれます。 まず、幸平の演説シーン。 落選させたと安心する薙…

《漫画にみる食と農》これまでで最長となるエピソード激闘鯨合戦収録の美味しんぼ13巻

美味しんぼ13巻の感想レポートをお届けします。 13巻の特徴は何と言っても、激闘鯨合戦です。毎回1テーマ1話、長くても3話で進んできた美味しんぼですが、今回の鯨のエピソードは、全部で5話かけて話が進みます。 構成も、単なるうんちくで終わらず…

Netflix アグリーデリシャス第1話感想レポート

Netflixオリジナル ドキュメンタリー 今回は最近配信開始されたオリジナルシリーズ「アグリー デリシャス 極上の食物語」の内容をレポートします。 同じくNetflixのオリジナルシリーズ「シェフのテーブル」は、シェフという被写体とその芸術作品たる料理を味…

《漫画にみる食と農》食戟のソーマ アニメ第2話 今回はプラスに働くお色気表現

食戟のソーマ、アニメ第2話の感想レポートです。 食戟のソーマは、原作 附田祐斗、作画は佐伯俊のグルメ漫画で、週刊少年ジャンプにて連載中。単行本は現在28巻まで刊行されている人気作です。 さて、前回の第1話の感想の際には、料理の実食時のお色気表現を…

《ムービーウォッチメン予習》ブラックパンサー 映像デザインとお話設定で新時代ヒーローものの幕開け

毎週TBSラジオ ウィークエンドシャッフルのムービーウォッチメンのコーナーで宇多丸さんの時評を聴く前に、予習で映画を鑑賞。その感想レポートをお届けしています。 今回は、マーベル映画の最新作「ブラックパンサー」です。 本作は世界中で大ヒットを飛ば…

《育児日記》男性か女性かそれが問題

久しぶりの育児日記です。 三人目の妊娠も、現在15週目に突入しました。 今回で胎盤が完成し、安定期に入るようですし、ほっとひと安心です。 この頃になるとやはり一番気になるのは、赤ちゃんの性別です。 生まれ来る赤ちゃんが男性か女性かというのは本人…

《漫画にみる食と農》食戟のソーマ アニメ第1話感想レポート

Netflixで食戟のソーマのアニメを見始めたので、その感想レポートをアップします。 当ブログではこれまで、腹ペコフィルのグルメ旅やシェフのテーブルなど、Netflixオリジナルシリーズの割と本格的なドキュメンタリーの感想をレポートしてきました。 今回は…

Netflix シェフのテーブル シーズン1のラストは北欧の名店。

最高峰の料理人の仕事や料理哲学を追求するNetflixドキュメンタリーシリーズの「シェフのテーブル」。 今回はスウェーデンの辺境の地でレストラン「フェーヴィーケン」のヘッドシェフ マグナス•ニルソンです。シーズン1の最後を飾るだけあって、非常に独創的…

《漫画にみる食と農》美味しんぼ12巻は小粒だけど馴染みのある食材がテーマのエピソードが満載

美味しんぼ12巻の感想レポートです。 12巻は海原雄山との対決エピソードはなく、食材に関するうんちくモノが多かったです。どちらかというと小粒な印象なエピソードが中心でした。 しかしながら取り上げられる食材や料理は、お米や日本風カレー、豆腐な…

菜の花の辛子和え 辛子抜きと比較してみました

春の味覚が美味しい季節となってきました。 菜の花が安かったので、定番の辛子和えにしてみました。 春の野菜や山菜は、ほろ苦さが特徴のものが多いです。 野生においては、もともと動物たちに食べられまいと植物が進化させてきたはずの苦味。しかしながら、…

《ムービーウォッチメン》15時17分、パリ行き ネタバレ感想 巨匠が織りなす未曾有の感動体験

1月から毎週、宇多丸さんのムービーウォッチメンの予習記事をブログにアップしています。 今週は仕事が忙しかったので、初めてパスしようかと真剣に悩んでいましたが、結局公開日深夜の回に滑り込み鑑賞しました。イーストウッド監督作品とあって、上映回数…

Netflix シェフのテーブル オーストラリアメルボルンの名店アッティカ

最高峰の料理人の仕事や料理哲学を追求するNetflixドキュメンタリーシリーズの「シェフのテーブル」。 今回は、オーストラリアのメルボルンにあるレストラン アッティカのヘッドシェフ ベン•シューリー。 良い意味でこれまでで一番、庶民的なシェフでした。…

Netflix シェフのテーブル 常に挑戦する日本人女性シェフ ニキ ナカヤマ

最高峰の料理人の仕事や料理哲学を追求するNetflixドキュメンタリーシリーズの「シェフのテーブル」。 今回はロサンゼルスで、独創的な懐石料理を提供する日本人女性シェフ ニキ・ナカヤマです。 「日本人で女性」という壁を超えて 日本人で女性。それだけで…

Netflix シェフのテーブル 男の浪漫溢れるパタゴニアの料理家

最高峰の料理人の仕事や料理哲学を追求するNetflixドキュメンタリーシリーズの「シェフのテーブル」。 第3話はパタゴニアの料理家フランシス・マルマンです。 フランシスの料理シーンは異様な雰囲気で、観るものに強烈な印象を与えるでしょう。 一言で言え…

京都 ヤオイソのフルーツサンド。大きめカットのフルーツが嬉しいごちそうです。

京都の高島屋で現在開催されている京のごちそう店に行ってきました。 有名なお店がずらりと並んでいました。 やっぱりふたばの豆餅や老舗のお弁当などは行列が出来ていました。 その中で今回買ったのはフルーツパーラーヤオイソさんのフルーツサンド。 四条…

《マンガにみる食と農》美味しんぼ 海原雄山との対決で醍醐味を感じられる11巻

美味しんぼ11巻レポートです。 11巻の美味しんぼは、海原雄山との対決や他者新聞社との対決など、対決を軸としたグルメうんちくが展開され、充実した内容でした。 また後半では人情系のエピソードも入っており、バランスのとれた1冊だったと思います。 …

Netflix シェフのテーブル 料理を通じて食や農の未来を語るダン バーバー

世界最高峰の料理人の料理哲学を追うNetflixのオリジナルドキュメンタリーシリーズ 「シェフのテーブル」。 第2話の主人公は、ニューヨークのレストラン「ブルーヒル」及び農場と直結したレストラン「ブルーヒル•ストーンバーンズ」のシェフであり、農場経営…

《ムービーウォッチメン予習》犬猿。兄弟姉妹がいる人にとっては共感、共感、の一本です。

今週のムービーウォッチメンの課題映画は吉田恵輔監督の「犬猿」 窪田正孝、新井浩文、江上敬子、筧美和子らが出演。 後述しますが、これはもう4人による主演映画と言っても良いかもしれません。 タイトル通り犬猿の仲である兄弟、同じく仲が悪い姉妹。 真…

《映画にみる食と農》フィルムノワールの傑作!チャイナタウン

今回紹介するのは、「チャイナタウン」 少し古い映画を紹介します。 1974年 131分 アメリカ のフィルム・ノワールの傑作です。 監督はロマン・ポランスキー、ジャック・ニコルソン主演。 ロサンゼルスを舞台に、主人公である私立探偵ジェイク・ギテス…

Netflix 一度は行ってみたい!腹ペコフィルのグルメ旅で登場した料理セレクション

当ブログではこれまで、Netflixのオリジナルドキュメンタリーシリーズ 腹ペコフィルのグルメ旅の感想をレポートしてきました。 アメリカの人気番組の「hey!レイモンド」の製作者であるフィルが世界各国を旅しながら、その道中で出会った美味しい料理や人々…

Netflix シェフのテーブル 世界最高峰の料理人に酔いしれる

Netflix の腹ペコフィルのグルメ旅を全エピソード見終わったので次は何にしようかと思っていると、関連動画で見つけたのが、「シェフのテーブル」です。 シェフのテーブルを視聴しようと思った理由は二つあります。 ひとつは、すでにシーズン化していること…